« 2010年1月1日 | トップページ | 2010年1月3日 »

2010年1月 2日 (土)

頑張るフクシア 
Fuchia hybrida

冬の寒さに頑張る花たちです。
今年最初の花は縁起をかついで「福幸(ふくしあと読んで下さい)」、フクシア(Fuchsia hybrida:アカバナ科フクシア属)です。

フクシア属はアメリカ大陸を中心に熱帯・亜熱帯に分布する低木で、100種ほどが知られています。
19世紀中頃からヨーロッパで交配が重ねられ、園芸種は6000を越えると言われています。従って園芸種の種小名は推測することさえ困難で、ヒブリダ(hybrida:交雑種、ハイブリッド)でひとくくりにされています。

このフクシアはよく見かける鮮やかな紅色タイプです。
もともと熱帯・亜熱帯の植物ですから気温は5度以上必要と言われています。しかしこの時期になっても元気に花を開いています。
耐寒性のあるタイプかもしれません。霜が降りなければ水が凍る時期(我が家では、ここ何日かポットの用土が凍っています)でも大丈夫なんですね。
驚くほどタフなフクシアです。


Fuchsiahybrida1


Fuchsiahybrida2


Fuchsiahybrida3

| | コメント (0)

« 2010年1月1日 | トップページ | 2010年1月3日 »