« 2010年1月2日 | トップページ | 2010年1月4日 »

2010年1月 3日 (日)

頑張るザクロ 
Punica granatum

春に赤い花つけるザクロ(石榴、柘榴、若榴:Punica granatum:ザクロ科ザクロ属)が、葉を落としてしまった今頃咲いていました。

ザクロはイラン高原からヒマラヤにかけて分布する低木です。
10世紀頃日本に果樹としてではなく観賞目的で渡来し、今日でも果樹として栽培されていません。日本では果実は花の副産物でしかありません。「団子より花」ということです。
外国では生食の他、ジュースとして飲まれています。

さて私の観察では、八重のザクロは花の時期が終わると咲くことはなく、早く落葉します。それに対して実のなる一重のザクロは、花をポツポツと咲かせ、完全に落葉してもこのように実と一緒に鑑賞できるようです。
ただこの時期のザクロの花は、宿存萼だけで、花弁をつけたものは見あたりませんでした。


Punicagranatum7_2


Punicagranatum8

| | コメント (2)

« 2010年1月2日 | トップページ | 2010年1月4日 »