« 2010年1月3日 | トップページ | 2010年1月5日 »

2010年1月 4日 (月)

頑張るニオイアラセイトウ 
Cheiranthus cheiri

少し前からニオイアラセイトウ (匂い紫羅欄花:Cheiranthus cheiri:アブラナ科ニオイアラセイトウ属)があちらこちらで頑張って咲いています。

ニオイアラセイトウは以前はエゾスズシロ属(エリシマム:Erysimum)でしたが、雄しべの付け根の密腺の有無でニオイアラセイトウ(チェイランサス:Cheiranthus)属に入れられています。

ニオイアラセイトウは南ヨーロッパが原産の秋まきの二年草で、春には50cmほどになりますが、この時期は10〜15cmです。
花色はよく見かけるのは黄色ですが、オレンジや紫、ピンクのものがあります。
普通は2月ごろから咲くのですが、種を播く時期が早ければ冬前から咲き出します。
2月ごろから咲くということは寒さに耐えて咲いているのではなく、この時期の寒さでは余裕で咲いているんですね。


Erysimumcheiri4


Erysimumcheiri5

| | コメント (0)

« 2010年1月3日 | トップページ | 2010年1月5日 »