« 2010年1月9日 | トップページ | 2010年1月11日 »

2010年1月10日 (日)

かわいいエリカ 
Erica x darleyensis

ご近所の玄関先で、エリカ・ダーリーエンシス(Erica x darleyensis:ツツジ科エリカ属)が咲いていました。

エリカ属は小さな釣鐘型、筒型、壷形の花を多数付ける耐寒性常緑低木です。
約630種あるエリカ属うちの90%は南アフリカ原産種、ヨーロッパには14種が分布するそうです。
ヨーロッパ産のエリカは、大西洋に連なる荒涼とした荒野の景観を構成する代表的な植物で、夏の湿気には弱いのですが、耐寒性は強く、用土の凍結にも耐えるようです。

エリカ・ダーリーエンシスは、19世紀に英国ダービーシャー州ダーリー・デール(Darley Dale)のジェームズ・スミス(James Smith)農場で、エリカ・カルネア(Erica carnea:ヨーロッパ・アルプスなどの山地原産)とエリカ・エリゲナ(Erica erigena:南西ヨーロッパ、アイルランド原産)を交配して作出されたといわれています。種小名はダーリー・デールという地名に因みます。

花はヨーロッパ産種特有の小さい壷状形で、色は白、ピンク、紅色です。写真で拡大すると黒い雄しべが飛び出して、おもしろいコントラストを作っています。


Ericadarleyensis1


Ericadarleyensis3


Ericadarleyensis2


| | コメント (0)

« 2010年1月9日 | トップページ | 2010年1月11日 »