« 2010年1月23日 | トップページ | 2010年1月25日 »

2010年1月24日 (日)

爪のないツメレンゲ 
Orostachys japonicus

ご近所にツメレンゲ(爪蓮華:Orostachys japonicus:ベンケイソウ科イワレンゲ(オロスタキス)属)が咲いていました。

特徴のある動物の「爪」のように尖った多肉質の葉が、寒さで溶けるように枯れていたので、同定に時間がかかってしまいましたが、間違いないと思います。
花茎を立てた状態で葉は枯れてしまい、一番下の写真のような2〜3cmの越冬芽が出来ていました。
イワレンゲ(オロスタキス)属は一稔性といって、花が咲くとその株は枯死する性質を持っています。

ツメレンゲは関東以西の日本、朝鮮半島、中国東北部に分布する多年草で、越冬芽が大きく開いていく様子が蓮の花(蓮華)のようなので、この名があります。

葉の色や大きさには変異が多いようですが、花の色も白色を中心に緑色から薄紅色まであるようです。


Orostachysjaponicus1


Orostachysjaponicus2


Orostachysjaponicus3_2


| | コメント (0)

« 2010年1月23日 | トップページ | 2010年1月25日 »