« 2010年1月27日 | トップページ | 2010年1月29日 »

2010年1月28日 (木)

都会の香りのカレンデュラ
Calendula cv 'Coffee Cream'

ご近所の玄関先でカレンデュラ「コーヒークリーム」(Calendula cv 'Coffee Cream':キク科キンセンカ属)が咲いていました。

キンセンカ属はカナリヤ諸島から中東にかけて15種が分布している小さなグループです。花の中心部の筒状花には種子ができず、舌状花だけに稔性があります。

属名のカレンデュラはカレンダーと同じ語源で、直接は月の第一日目をいいますが、転じて1ヶ月間を指します。1月以上にわたって絶え間なく花が咲く所からつけられたようです。和名はキンセンカ(金盞花)といいますが、金盞とは金の杯のことです。

金盞花の名の通り、多くはオレンジや黄色の花をつけますが、この「コーヒークリーム」は表はアプリコット、裏はブラウンのリバーシブルタイプです。まさにコーヒーにクリームを注いだ時の色の組み合わせです。

さらに裏は濃い茶色の筋模様が入ってます。テトラネウリス(ヒメノキシス)と裏側の感じが似ています。でもテトラネウリスはテキサスの田舎のイメージ、「コーヒークリーム」はパリの香りが漂っています。


Calendulacoffeecream1


Calendulacoffeecream2

| | コメント (0)

« 2010年1月27日 | トップページ | 2010年1月29日 »