« 2010年1月30日 | トップページ | 2010年2月1日 »

2010年1月31日 (日)

頑張るエロディウム・ペラルゴニフロルム 
Erodium pelargoniflorum

ご近所にエロディウム・ペラルゴニフロルム(Erodium pelargoniflorum:フウロソウ科エロディウム属)が咲いていました。

エロディウム属は主に地中海沿岸に分布しており、よく目にするエロディウム属の代表格がオランダフウロです。
エロディウム・ペラルゴニフロルムは小アジア原産で、その名の通りペラルゴニュウムのような花を咲かせます。

多くのエロディウム属の花の形は放射対称ですが、エロディウム・ペラルゴニフロルムは花をよく見ると、花形はほぼ放射対称で、紅斑が左右対称になっています。
写真では紅斑を上にして写していますが、自然状態では紅斑は上下に関係ありません。花形は放射対称、紅斑は左右対称になっている理由はよくわかりません。

ゼラニュウムのような形の葉に軟毛をつけ、白っぽい緑色をしています。
四季咲き性のある植物で、普通は3月ごろから秋まで沢山の花をつけます。ポツポツと今頃咲いているのは秋の花の続きでしょうか。


Erodiumpelargoniflorum1


Erodiumpelargoniflorum2

| | コメント (0)

« 2010年1月30日 | トップページ | 2010年2月1日 »