« 2010年2月5日 | トップページ | 2010年2月7日 »

2010年2月 6日 (土)

絶妙な色合いのマンサク 
Hamamelis japonica v. obtusata f. flavopurpurascens

ご近所の鉢植えのニシキマンサク(錦満作:Hamamelis japonica v. obtusata f. flavopurpurascens:マンサク科 マンサク属)が花をつけていました。

マルバマンサク(Hamamelis japonica v. obtusata)の一型(forma)で、マルバマンサク同様、革質の楕円形の葉は、葉先は丸く(鈍頭)、基部は楔形(楔脚)で、上下対称ではありません。

黄色い花のマルバマンサクと違い、黄色い花弁の付け根の方が赤い色をしています。
このニシキマンサクは萼の内側が暗紅色で、花の印象をキリッとを引き締めています。

この微妙な色合いが何とも言えません。


Hamamelisjaponicaf1


Hamamelisjaponicaf2_2


Hamamelisjaponicaf3

| | コメント (0)

« 2010年2月5日 | トップページ | 2010年2月7日 »