« 2010年2月11日 | トップページ | 2010年2月13日 »

2010年2月12日 (金)

覚えのない白いクリスマスローズ 
Helleborus cv 'Candy Apricot'

「キャンディ・アプリコット」というラベルを指したヘレボラス(Helleborus cv 'Candy Apricot':キンポウゲ科ヘレボラス属)が咲きました。

何年か前にこの名前の苗を購入した記憶は薄っすらとあるのですが、花を見た記憶がないのでこれが初花です。一重のオリエンタリス系の白花を購入しようとした動機も、人ごとのように、分かりません。

アプリコットといいながら白い花が咲くというのも解せません。植え替える時ラベルを指し間違えた可能性も考えられます。また実生苗であれば予測できないものが出てくる可能性もありますが・・・・

一見するとよく見かける白色種のように見えます。
しかし大きく展開した剣弁の内側にグリーンが残り、わずかにワイン色のフラッシュ(あるいはスポット)が入っています。ネクタリーは焦げ茶色(いわゆるダークネクタリー)で、中心部を引き締めています。
(大げさな)言葉を尽くして描写できるほど凝った作りになっています。

この花が咲き出した時にはシーズン一番花がこれかと思ったのですが、開くとこれで良かったと思います。


Hcandyapricot1


Hcandyapricot2

| | コメント (0)

« 2010年2月11日 | トップページ | 2010年2月13日 »