« 2010年2月18日 | トップページ | 2010年2月20日 »

2010年2月19日 (金)

繊細な葉のクリスマスローズ 
Helleborus torquatus

ヘレボラス・トルカタス(トルカータス)(Helleborus torquatus:キンポウゲ科ヘレボラス属)が開きました。

ヘレボラス・トルカタスは旧ユーゴスラビアの原産で、落葉樹の林床に咲いています。
小輪のカップ咲きで、花色は内側がグリーン、外側は赤紫に染まるものが多いですが、この写真の花のように内外とも濃い赤紫色のものまであります。
この株は濃い赤紫色の選別種だったと思います。
このような濃い花色品種は黒系花の交配親に用いられているようです。

トルカタスという種小名は「ネックレス(首輪)をしたような」という意味で、雌しべを構成する心皮(子房を取り囲んでいるもの)の周囲の花びらに薄い色の輪状の模様があることに因みます。

葉は柔らかくて、細長く、薄い繊細な葉です。


Htorquatus9


Htorquatus11


Htorquatus10


| | コメント (2)

« 2010年2月18日 | トップページ | 2010年2月20日 »