« 頑張るリュウノウギク 
Dendranthema japonicum
| トップページ | 絶妙な色合いのマンサク 
Hamamelis japonica v. obtusata f. flavopurpurascens »

2010年2月 5日 (金)

早咲きアセビ 
Pieris japonica

公園の茂みの中に早くもアセビ( Pieris japonica:ツツジ科アセビ属)が花を開いていました。

アセビは夏には花序が伸び出し、秋には蕾をつけ、そのまま冬を越し、春早くに釣鐘型の花を開きます。
秋にはいつ咲いてもいい状態の蕾をつけていますので、花を咲かせる準備が万端整っているので、冬でも咲かせることができるということですね。

でもこの花序、蕾の間が広く、だらしなく垂れています(といっても15cmほどですが)。普通はもっと短いので、はじめは普通種のアセビかどうか疑ってしまいました。
こういう花序のアセビが早く咲いてしまうのでしょうか。


Pierisjaponica4


Pierisjaponica5

|

« 頑張るリュウノウギク 
Dendranthema japonicum
| トップページ | 絶妙な色合いのマンサク 
Hamamelis japonica v. obtusata f. flavopurpurascens »

ヤポニカシリーズ (Japonica) (90)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 頑張るリュウノウギク 
Dendranthema japonicum
| トップページ | 絶妙な色合いのマンサク 
Hamamelis japonica v. obtusata f. flavopurpurascens »