« 2010年3月2日 | トップページ | 2010年3月4日 »

2010年3月 3日 (水)

銀葉のヘレボラス・ステルニー 
Helleborus x sternii 'Silver Star'

ヘレボルス・ステルニー「シルバースター」(Helleborus x sternii 'Silver Star':キンポウゲ科ヘレボルス属)が咲きました。

ヘレボルス・ステルニーはリビダス(Helleborus lividus ssp lividus)とアルグチフォリウス(Helleborus argutifolius)の近縁種(同じチェノプス節)同士の交配種で、その中の銀青葉の選択種が「シルバースター」です。
ステルニーという名は作出者のフレデリック・スターン(Frederick Stern)さんに因みます。人名に由来する学名はローマ字読みではなく、その地の読み方(発音)をするので、種小名はステルニーではなく、英語読みでスターニィが正しいのでしょうね。

花は完全なグリーンではなく一部に赤紫がかります。アルグチフォリウスの仲間だと感じさせるのは葉の縁で、アルグチフォリウス同様の鋭い鋸歯があります。
葉はメタリックな灰清色で、趣があります。花と葉のバランスがいいクリスマスローズです。


Hsterniisilverstar3


Hsterniisilverstar5


Hsterniisilverstar4

| | コメント (0)

« 2010年3月2日 | トップページ | 2010年3月4日 »