« 2010年3月6日 | トップページ | 2010年3月8日 »

2010年3月 7日 (日)

ボルドーレッドのアークトチス 
Arctotis × Hybrida

ご近所にボルドーレッドのアークトチス(Arctotis × Hybrida:キク科アルクトティス属)が咲いていました。

このアークトチスは「ヴェニディオ-アークトチス(x Venidio-arctotis)」と呼ばれているアルクトティス属とウェニディウム(Venidium)属の属間交配して作り出された園芸植物です。品種名はわかりませんが、ハーレクイン(Harlequin)シリーズの「レッド デビル('Red Devil')」ではないかと思います。

アルクトティス属は熱帯アフリカや南アフリカ、オーストラリアに60を越える種類が知られています。
種間雑種が生じやすく、花も10cmもあり、さまざまな色彩が生じるので多くの園芸品種が作出されています。

またヴェニディウム属は南アフリカに18種が分布しており、その内の1種は日本ではジャノメギクという名で昭和の初めから知られている。

この2種はよく似ていますが、アルクトティス属は種子に毛があり、ヴェニディウム属は毛がなく、代わりに稜あるいは翼があります。

黒い目(時間が経つと中心部の筒状花が開いて黄色くなります)と鮮やかなワインレッドの花が素敵ですが、シルバーリーフそれを引き立てています。


Arctotisvenidio1


Arctotisvenidio3


Arctotisvenidio2

| | コメント (0)

« 2010年3月6日 | トップページ | 2010年3月8日 »