« 2010年3月11日 | トップページ | 2010年3月13日 »

2010年3月12日 (金)

アナマ岩のスミレ 
Viola mandshurica v. crassa

クリスマスローズが次々開花する中、手を抜いていたアナマスミレ(Viola mandshurica v. crassa:スミレ科 スミレ属)に花が咲きました。

礼文島のアナマ岩海岸で最初に採集されたのでついた名前だそうですが、北海道から山陰(山口県まで、瀬戸内海にも分布しているそうです)分布しています。

スミレ(Viola mandshurica)の海岸型で、日本海側にはアナマスミレが、太平洋側には一番下の写真のようなアツバスミレ(Viola mandshurica v. triangularis:スミレ科 スミレ属)が分布しています。
同じ海岸型でも葉に違いがあって、アナマスミレの葉はスミレ形ですが、アツバスミレはトリアングラリス(triangularis)という変種名が示すように三角形の葉が多いようです。
アナマスミレの変種名クラッサは「厚い」という意味で、分厚い葉に因みますので、学名から言えば、こちらが本当のアツバスミレですね。

北海道の大地を象徴するような(勝手なイメージです)どっしりしたスミレです。


Vmandshuricacrassa1


Vmandshuricacrassa3


Vmandshuricacrassa2


アツバスミレ (2004年4月8日撮影)

Vmandshuricatriangularis1

| | コメント (0)

« 2010年3月11日 | トップページ | 2010年3月13日 »