« 2010年3月13日 | トップページ | 2010年3月15日 »

2010年3月14日 (日)

ヘレボルス・チベタヌスが咲きました 
Helleborus thibetanus

2月14日にお知らせしたヘレボルス・チベタヌス(Helleborus thibetanus:キンポウゲ科ヘレボルス属)の続編ですが、ついに咲きましたが、いつ咲いたのかわかりません。知らないうちに種をつけていました。私の春はいつやって来たのだろう。

8年前、ヘレボルス・チベタヌスを園芸店で見かけた時には、即衝動買いでした。店の人もそれが何であるか知らなかったようです。値段は980円で、今から考えれば安く、蕾も3個ほどついていました。

しかし花が開かないまま枯れてしまいました。
その後、日本で売られている苗は、中国産の山取り株で、根が短く切られて輸入されていると聞きました。購入したシーズンは花をあきらめ、株を肥培するよう育てたら翌年花がみられると教えられ、その通りにやってみました。
しかし夏前に地上部が枯れ、秋に掘り返すと鉢の中にはなにもありませんでした。これを2年続けてやってしまいました。

園芸業者が植えている赤玉主体の用土では夏に腐ってしまうのです。駄目だと気がついて、昨年野草用に使っている極めて水持ちの悪い(水はけの良い)土に植え込んでみました。
夏になっても葉は枯れません。なんとか夏を乗り切り、10月ごろに地上部は枯れてしまいましたが、土の中には大きな芽ができていました。
12月には地上に現れ、1月には芽が動き出しました。


2010年2月22日 蕾が完全に出てきました。

Hthibetanus222


2010年2月25日 蕾が大きくなり、花茎が伸びてきました。

Hthibetanus225


2010年2月28日 蕾の中は雄しべが開きかけています。そろそろ花が開く時期です。

Hthibetanus228


2010年3月3日 いっこうに花が開きません。花の中を覗いてみると雄しべが開いているようです。

Hthibetanus302


2010年3月8日 花は相変わらず開きません。雄しべは散ってしまったようです。

Hthibetanus308


2010年3月14日、本日の様子です。花は少しは開きましたが、だんだん上を向き出しました。
開花は2010年3月2日前後だったようです。

Hthibetanus4


このとおり莢が大きくなっています。

Hthibetanus5

| | コメント (2)

« 2010年3月13日 | トップページ | 2010年3月15日 »