« 2010年3月14日 | トップページ | 2010年3月16日 »

2010年3月15日 (月)

距の長〜いスミレ 
Viola rostrata

長い距からテングスミレと呼ばれているナガハシスミレ(Viola rostrata:スミレ科スミレ属)が咲きました。

このスミレは距が長いので、花が咲くとナガハシスミレだと分かります。実は名前のラベルが無くなってしまって、咲くまでは何スミレか分からなかったのです。

ナガハシスミレは花弁が反り返る傾向がありますが、私のところのナガハシスミレは、ただでさえぼってりした花弁なので、どうしようもなくだらしなく見えます。

最近になってナガハシスミレは常緑性のスミレと気がつきました。冬になっても地上部が枯れず、青々しています。春になって花をつける頃になると、古い葉とは明らかに区別できるツヤツヤの明るい緑の葉が出てきます。北海道から島根県あたりまでの日本海側の多雪地帯のスミレですが、雪の中で葉を枯らさず冬を越すんですね。


Vrostrata3


Vrostrata4_2


Vrostrata5

| | コメント (0)

« 2010年3月14日 | トップページ | 2010年3月16日 »