« ユキヤナギいろいろ 
Spiraea thunbergii, thunbergii f. rosea & prunifolia
| トップページ | 間違えてしまうほど似ているオダマキ 
Aquilegia pyrenica ssp. discolor »

2010年3月31日 (水)

南アフリカのアブラナ 
Heliophila coronopifolia

今、ヘリオフィラ・コロノピフォリア(Heliophila coronopifolia:アブラナ科ヘリオフィラ属)が咲いています。

ヘリオフィラの仲間は全て南アフリカに分布し、71種あると言われています。
多くはブルーの花で、蔓植物や低亜木があったりするので、一見アブラナ科には見えませんが、花弁は4枚ですから、やはりアブラナ科です。

ヘリオフィラ・コロノピフォリアは1cmほどの輝くブルーの花をつける1年草です。アブラナ科植物は発芽しやすいですが、ヘリオフィラも例に漏れず、こぼれ種で容易に継続できます。

真ん中の写真、茶色い松葉のようなものが飛び出していますが、これは萼です。開いたばかりの花には、下の写真ように裏側に4枚ありますが、しばらくすると花弁の間から前に飛び出してくるのです。

葉の形状からヘリオフィラ・ロンギフォリア(longifolia:長い葉)という異学名がつけられていたことがありましたが、そのとおりに松葉のように細長い葉が特徴です。
ひょろひょろと背高のっぽですが、細い葉のおかげで、倒れることなく緩やかに風にそよいでいます。


Heliophilacoronopifolia1


Heliophilacoronopifolia2


Heliophilacoronopifolia3


|

« ユキヤナギいろいろ 
Spiraea thunbergii, thunbergii f. rosea & prunifolia
| トップページ | 間違えてしまうほど似ているオダマキ 
Aquilegia pyrenica ssp. discolor »

その他の花 (Flora et cetera) (405)」カテゴリの記事

コメント

目の覚めるような素敵なブルーですね~shine
背丈は どの位になるのですか?
このブルーの集団 いつか見てみたいですlovely

投稿: ミコメラス | 2010年3月31日 (水) 20時25分

ミコメラスさん、こんばんは

このヘリオフィラは山草用土に密集して植えていますから背丈は30cmを越えるぐらいでしょうか。普通は50cm以上になります。
背は高いですが倒れることは無いようです。

1年草はほったらかしでいいので楽ができますねhappy01
ホームセンターで売られているのをよく見かけます。探してみて下さい。

投稿: ptech | 2010年3月31日 (水) 23時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ユキヤナギいろいろ 
Spiraea thunbergii, thunbergii f. rosea & prunifolia
| トップページ | 間違えてしまうほど似ているオダマキ 
Aquilegia pyrenica ssp. discolor »