« 2010年4月5日 | トップページ | 2010年4月7日 »

2010年4月 6日 (火)

立派なキランソウ 
Ajuga decumbens

キランソウ(金襴草:Ajuga decumbens:シソ科キランソウ属)がコンクリートの割れ目から見事に咲いていました。

キランソウは地獄の釜の蓋という別名があり、地面にへばりついていますので、風が邪魔をしないので写真を撮りやすい植物です。
肥料気のない所から見事に咲いていました。
葉は普通より濃い緑で、硬そうでした。
茎は暗紅色で、太くて立派です。
普通は茎を観察することはありませんが、こんな風に茎を延ばして広がるんですね。

どこにでも咲いているようでいて、探してもなかなか見つからない花です。


Ajugadecumbens1


Ajugadecumbens3


Ajugadecumbens2


| | コメント (0)

ヒアシンス・プリムローズの銘花 
Primula marginata 'Hyacinthia'

プリムラ・マルギナタ「ヒアシンシア」(Primula marginata 'Hyacinthia':サクラソウ科サクラソウ属)が咲きました。

プリムラ・マルギナタは、マリタイムアルプス(Maritime Alps:アルプス山脈の南西端、海よりのアルプス)とコティアン・アルプス(Cottian Alps:フランスとイタリアの国境を南北に走る支脈で南部でマリタイムアルプスに連なる)の石灰岩地に自生し、直径2cmほどの青紫色の花を咲かせます。
英国ではその色から、ヒアシンス・プリムローズ(Hyacinth Primrose )と呼ばれています。

「ヒアシンシア」は1943年にベリー( G. H. Berry )さんが作出し、1945年のチェルシーフラワーショーで入賞( Award of Merit)している銘花です。青紫色の2.5cmほどの花を咲かせます。
中心部に白い粉を吹きますが、たまらなく可愛いですね。
大株になるとクス玉状に咲くそうですが、見てみたいものです。


Pmarginatahyacinthia1


Pmarginatahyacinthia3


Pmarginatahyacinthia2

| | コメント (0)

« 2010年4月5日 | トップページ | 2010年4月7日 »