« 2010年4月12日 | トップページ | 2010年4月14日 »

2010年4月13日 (火)

ラズベリーの花 
Rubus hirsutus & Raspberry

ハイキングコースにクサイチゴ(草苺:Rubus hirsutus:バラ科キイチゴ属)が咲き始めていました。

クサイチゴは岩手県以南の山の中で普通に見かけるキイチゴで、クサ(草)とつくのは地を這うように広がっていくからです。
梅雨の前にラズベリーと似たようなオレンジ色の果実が稔ります。

ところでご近所でラズベリー(raspberry , フランス語で framboise) を育てていらっしゃるお宅があって、ラズベリーの花が咲いていました。

ラズベリーはヨーロッパキイチゴ( Rubus Idaeus:バラ科キイチゴ属) を交配親とする栽培品種をいいます。16~17世紀ごろにイギリスで野生の木苺が栽培されるようになり、品種改良がなされてきました。

同じ属なので当然といえば当然ですが、よく似た花ですが、ラズベリーの方がサイズが一回り大きいですね。
クサイチゴの実を食べたことがないのですが、両方の実の味も似ているのでしょうか。


クサイチゴ(Rubus hirsutus)

Rubushirsutus1


Rubushirsutus2


ラズベリー(raspberry )

Rubusidaeus1


Rubusidaeus2

| | コメント (0)

チャーミングなプリムラ・アコーリス2種 
Primula acaulis

今、2種類のプリムラ・アコーリス(Primula acaulis:サクラソウ科サクラソウ属)が咲いています。
プリムラ・アコーリスのアコーリスは「無茎の、丈の低い」という意味で、花茎を立てないプリムラ・ブルガリスから改良された園芸種です。

これはプリムラ・アコーリス「バーンヘイブン ブルー」(Primula acaulis 'BarnHaven Blues':サクラソウ科サクラソウ属)が咲きました。
バーンヘイブン・ナーセリが名を冠しているブルーのプリムラです。
花びらの表面にはビロードのような輝きがあります。黄色い目の裏側は赤い色がついています。


Pbarnhavenblues1_2


Pbarnhavenblues2



これは名もないプリムラ・アコーリス(Primula acaulis:サクラソウ科サクラソウ属)ですが、とてもチャーミングで、衝動買いをしてしまいました。200円もしない花ですから衝動買いは大げさとお思いでしょうが、私はホームセンターでは園芸種のプリムラを買うのが希だからです。

このアコーリスは花びらにフリルが入り、陽の当たり具合で微妙に青から紫色に花色が変わります。
さらに黄色い目の中に、濃いオレンジ色の雌しべが鮮やかに輝いています。
通り一遍のプリムラ・アコーリスで無いだけでなく、夏を乗り越えることのできる古風なプリムラです。


Pacaulis1_2


Pacaulis2

| | コメント (2)

« 2010年4月12日 | トップページ | 2010年4月14日 »