« 2010年4月18日 | トップページ | 2010年4月20日 »

2010年4月19日 (月)

ヒマラヤのキケマン 
Corydalis ophiocarpa

コリダリス・オフィオカルパ(Corydalis ophiocarpa:ケシ科キケマン属)が咲き始めました。

コリダリス・オフィオカルパはヒマラヤ東部に分布している宿根草で、夏前に芽吹き、春に花をつけます。

長さ1cmほどの小さな花を多数つけます。花はクリーム色から硫黄色に変化し、頭の小豆色(ロイヤルマルーン)との組み合わせが絶妙です。

シダのような繊細な葉は緑がかった灰色をしていますが、寒くなると観葉植物のように赤みがかった黄土色に変化してきます。花を含め全体的に華奢で、花と葉のバランスが何とも言えません。


Corydalisophiocarpa4


Corydalisophiocarpa5


Corydalisophiocarpa6


| | コメント (0)

« 2010年4月18日 | トップページ | 2010年4月20日 »