« 2010年4月24日 | トップページ | 2010年4月26日 »

2010年4月25日 (日)

時期遅れですがハナニラです 
Ipheion uniflorum

ハナニラ(花韮:イフェイオン・ウニフロウルム:Ipheion uniflorum:ユリ科イフェイオン属)が咲いていたのに、アップするのを忘れていました。

ハナニラはメキシコからアルゼンチンにかけて分布する球根性多年草です。
写真に写して拡大して気がついたのですが、雄しべは6本で上下2対(花糸の長さが長短2通り)に分かれているんですね。

普通は薄いブルーの花をつけますが、このピンクのハナニラは「ピンクスター('Pink Star')」です。ハナニラの英名がspring starflowerで、スターとつく園芸品種シリーズの一つです。

ブルーの方は 「ロルフ・フィドラー( 'Rolf Fiedler')」という園芸種で、ブルーの花では「ウイズレー・ブルー('Wisley Blue')」が有名ですが、それより青みが濃いようです 。

3月終わりから4月中旬まで次々花をつけています。
イフェイオンという学名、Mac(マクドナルドではありません。アップルのマッキントッシュです)フアンの私は「アイフォン(iPhone)」と読んでしまいます。


Ipheionuniflorum7


Ipheionuniflorum8


Ipheionuniflorum9


Ipheionuniflorum10

| | コメント (0)

スペイン、カソルラ山脈のオダマキ 
Aquilegia pyrenaica ssp. cazorlensis

ピレネーオダマキの亜種、アクイレギア・カゾルレンシス(Aquilegia pyrenaica ssp. cazorlensis:キンポウゲ科オダマキ属)が咲きました。

アクイレギア・ピレナイカ(Aquilegia pyrenaica)の亜種はディスコロル(Aquilegia pyrenaica ssp. discolor)を始めとして4種ありますが、みんな同じ種類?どうして亜種?と思うほど姿、形が違っています。

カソルラ山脈(Sierra de Cazorla )、特に海抜2036mのピコ・デ・カーバニャス(Pico de Cabañas)を中心にスペイン南東部(セビリアとコルドバの中間あたり)のさまざまな所に分布しています。

背丈は20cmほど、花は濃い紫で、15mmほどの短い距はやや内側に反っています。アクイレギア・ピレナイカは距は細く、まっすぐで、距の様子が少し違っているようです。

この花の種子はアクイレギア・カゾルレンシス(Aquilegia cazorlensis)として手に入れたものです。
和名はカソルラオダマキで決まりです。


Acazorlensis1


Acazorlensis2


Acazorlensis3

| | コメント (0)

« 2010年4月24日 | トップページ | 2010年4月26日 »