« 2010年4月29日 | トップページ | 2010年5月1日 »

2010年4月30日 (金)

ピンクのベルと白いベル 
Enkianthus quinqueflorus & perulatus

ホンコンドウダンツツジ(Enkianthus quinqueflorus:ツツジ科ドウダンツツジ属)が咲いていました。

ドウダンツツジ属は世界中に10種ほどあり、ヒマラヤから東アジアに分布しています。口が5裂する壺型の花をつけます。

ホンコンドウダンツツジは中国原産で、常緑性の低木です。花はドウダンツツジより大きく、基部に濃い紅色が入っています。また花弁も蝋細工のように分厚く、艶があります。

これはよく出回っている「ピンクシャンデリア」でしょうか。


Enkianthusquinqueflorus1


Enkianthusquinqueflorus2



ドウダンツツジ(燈台躑躅:Enkianthus perulatus:ツツジ科ドウダンツツジ属)は、四国の蛇紋岩地に自生する落葉低木で、庭木や街路樹にとしてよく目にします。

壷状で白花を多数つけ、秋には葉を落とす前に鮮やかに紅葉します。


Enkianthusperulatus3


Enkianthusperulatus4

| | コメント (0)

« 2010年4月29日 | トップページ | 2010年5月1日 »