« カパドキアの忘れな草 
Omphalodes cappadocica
| トップページ | スロベニア・アルプスのプリムラ 
Primula carniolica »

2010年4月17日 (土)

いろいろなムラサキケマン 
Corydalis incisa

散歩の途中少しずつ花色の違うムラサキケマン(紫華鬘:Corydalis incisa:ケシ科キケマン属)を見つけました。
3枚の写真は全て違う場所のものです。

ムラサキケマンは山麓地帯ならどこにでもみかける二年生の植物です。夏前、種子が熟して飛ばした後姿を消します。

ムラサキケマンは花茎が伸びるに従って色々な方向に向かって咲きそろいます。写真を写す時バラバラの向きですからターゲットがわからず、ピントが合いません。

一番上の写真は、全体が赤紫の美しい個体で、茎にも紫の色素を含んでいるようです。


Corydalisincisa9


Corydalisincisa10


Corydalisincisa11

|

« カパドキアの忘れな草 
Omphalodes cappadocica
| トップページ | スロベニア・アルプスのプリムラ 
Primula carniolica »

コリダリス(Corydalis)(60)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カパドキアの忘れな草 
Omphalodes cappadocica
| トップページ | スロベニア・アルプスのプリムラ 
Primula carniolica »