« 乱れ咲き、セルリア 
Serruria florida
| トップページ | 風にそよぐジューンベリー 
Amelanchier canadensis »

2010年4月21日 (水)

新種のスミレ、アワガダケスミレ 
Viola awagatakensis

新種のスミレといっても、これまで変種扱いされていたものが、13年前に新種として登録されたスミレです。
13年前ですから一昔ですが、日本国内で新種というのはそうないはずですから、新種スミレといっても言い過ぎではないと思います。

そのスミレはアワガタケスミレ(粟ガ岳菫:Viola awagatakensis:スミレ科スミレ属)といいます。
以前の学名は Viola rostrata v. crassifolia といい、ナガハシスミレ(Viola rostrata)の変種という扱いでした。変種名のクラッシフォリアは「厚葉の」という意味で、ナガハシスミレの厚葉種という扱いでした。
分布が新潟県の標高1293mの粟ガ岳に限られ、ナガハシスミレとの中間種がないことから1997年に新種と認定されました。
葉が厚く、ナガハシスミレも艶がありますが、もっと艶があり、葉の基部の形も少し違います。

種子を手に入れやっと咲きました。花が咲くまでは本当にアワガタケスミレがどうかわからなかったのですが、このとおり間違いなくアワガタケスミレでした。


Vrostratacrassifolia1


Vrostratacrassifolia2


Vrostratacrassifolia3


|

« 乱れ咲き、セルリア 
Serruria florida
| トップページ | 風にそよぐジューンベリー 
Amelanchier canadensis »

スミレ (Viola) (114)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 乱れ咲き、セルリア 
Serruria florida
| トップページ | 風にそよぐジューンベリー 
Amelanchier canadensis »