« 2010年5月7日 | トップページ | 2010年5月9日 »

2010年5月 8日 (土)

4姉妹エリカ 
Erica fastigiata

ご近所にエリカ・ファスティギアタ(Erica fastigiata:ツツジ科エリカ属)が咲いていました。

南アフリカ西ケープに広く自生し、ホッテントット・ホーランド山脈(Hottentots Holland Mountains)やコーゲルバーグ(Kogelberg)で普通に見られる高さ1mほどに育つ直立性の常緑低木です。現地では8月から1月まで咲いているそうです。

枝先に4個の花が輪生し、それがフォーシスターズヒース(four sisters heath)と呼ばれるゆえんです。 一番上の写真の上の方に、そろって開いている仲のいい4姉妹が見られます。

花は1cmほどの赤いチューブ状で、先が開平して4裂し、ピンクに色づいています。
花弁の開平部には非常に細かい皺があり、マットな色調になっています。花を正面から見るとピンクの花弁に赤い目が見えます。


Ericafastigiata1


Ericafastigiata2


Ericafastigiata3

| | コメント (0)

優しい色のカナダオダマキ 
Aquilegia canadensis cv.

優しい色のアクイレギア・カナデンシス(カナダオダマキ:Aquilegia canadensis cv.:キンポウゲ科オダマキ属)が咲きました。

典型的な赤いアクイレギア・カナデンシスではなく、明るいオレンジ色のカナデンシスです。
形がスマートなのでカナデンシスかどうか迷ったのですが、他の品種と交配しているとしても片親はカナデンシスのようです。
オダマキを密集させて育てていると、いつの間にか違うものに変わってしまったり、見たことのないものが出てきます。オダマキのおもしろさです。

3枚目の写真はアクイレギア・カナデンシス「ピンク・ランタン」(Aquilegia canadensis 'Pink Lanterns':キンポウゲ科オダマキ属)です。
これも気持ちを和ませてくれる色ですね。

4枚目はアクイレギア・カナデンシス「グリーン・バンク」(Aquilegia canadensis 'Green Bank':キンポウゲ科オダマキ属)です。
普通種より濃い色のカナデンシスです。

黄色いアクイレギア・カナデンシスはここにあります。

白いアクイレギア・カナデンシス(Aquilegia canadensis f. albiflora)もあるそうですが、これはまだお目にかかっていません。


Acanadensiso1


Acanadensiso2


Acanadensislittellantan2


Acanadensisgreenbanko2


| | コメント (0)

« 2010年5月7日 | トップページ | 2010年5月9日 »