« 2010年5月22日 | トップページ | 2010年5月24日 »

2010年5月23日 (日)

ローズのアネモネ 
Anemone x lesseri

アネモネ・レッセリ(Anemone x lesseri:キンポウゲ科イチリンソウ属)が咲きました。

アネモネ・レッセリはアネモネ・ムルチフィダ(Anemone multifida)とアネモネ・シルベストリス( Anemone sylvestris)の交配種で、春から秋にかけて葉が残っているタイプです。
多くは紫紅色なので英名は Rose Windflower ですが、まれに白、黄色の花色の花をつけることがあります。
花の大きさは4〜5cmで、花びら(萼片)は5〜9枚、背丈は30cmほどになります。

それにしてもアネモネ・ムルチフィダ・テトネンシスとは、大きさが違いますがよく似ています。名前ラベルがなければ区別が付きません。


Alesseri3


Alesseri5

| | コメント (0)

黄金の藤 
Laburnum anagyroides

ご近所にキングサリ(金鎖:ラブルヌム・アナギロイデス:Laburnum anagyroides:マメ科ラブルヌム属)が咲いていました。

ラブルヌム属はヨーロッパや西アジア、北米に分布する落葉木本で、3種が知られています。

その内キングサリはヨーロッパ中部や南部に分布し、大きいものでは高さ10mにもなる落葉樹です。日本には明治初期に渡来しているようです。黄色い花と藤のように垂れる花序からキバナフジ(黄花藤)と呼ばれることもあります。
英名は Golden chain で、それがそのまま和名になったようです。

エニシダと近縁と言われていますが、2cmほどの花をよく見ると、旗弁と翼弁が大きく、その割に竜骨弁が小さく、そこから雌しべや雄しべが飛び出しています。

冷涼な気候を好むので関東以北でなければ育たないと言われていますが、これは神戸でも大丈夫なような園芸種でしょうか。


Laburnumanagyroides1


Laburnumanagyroides2


Laburnumanagyroides3

| | コメント (0)

« 2010年5月22日 | トップページ | 2010年5月24日 »