« 南米のアネモネ 
Anemone multifida ssp. magellanica
| トップページ | せーたかタツナミソウ 
Scutellaria altissima »

2010年5月19日 (水)

新種?のオダマキ 
Aquilegia cv

以前ご覧頂いたアクイレギ「オレンジズ・アンド・レモンズ」(Aquilegia vulgaris 'Oranges and Lemons':キンポウゲ科オダマキ属)と同じ種からこんなアクイレギアが咲きました。

「オレンジズ・アンド・レモンズ」と同じ色合いですが、距の長いタイプのオダマキです。「オレンジズ・アンド・レモンズ」がブルガリス(ヨーロッパでは最も普通のオダマキ)の交配系オダマキであれば、このような距の長い先祖返りはしないはずです。

花の大きさや形からするとアクイレギア・クリサンタ(Aquilegia chrysantha)の園芸種やアクイレギア「ファイヤークラッカー」(Aquilegia 'Firecracker')のような気がします。

先祖返りか、偶然に他の品種と交配したのかわかりませんが、それにしてもすばらしい新種?が生まれたものです。


Ahybrida1


Ahybrida2


Ahybrida3

|

« 南米のアネモネ 
Anemone multifida ssp. magellanica
| トップページ | せーたかタツナミソウ 
Scutellaria altissima »

オダマキ (Aquilegia) (131)」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
わぁ~って思わず言ってしまいます
沢山のオダマキに囲まれて 毎日うっとり
気分なのでは?
種から育てた甲斐が ありますね

投稿: ミコメラス | 2010年5月19日 (水) 22時37分

ミコメラスさん、こんばんは

この「」組み合わせ、オシャレですね。

去年はオダマキがどういう訳か咲かず、それが今年一斉に咲いたようです。
蕾を見つけるたびに嬉しくなります

投稿: | 2010年5月19日 (水) 23時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 南米のアネモネ 
Anemone multifida ssp. magellanica
| トップページ | せーたかタツナミソウ 
Scutellaria altissima »