« ピンクのハリエンジュ 
Robinia hispida
| トップページ | 南米のアネモネ 
Anemone multifida ssp. magellanica »

2010年5月18日 (火)

チベットのオダマキ 
Aquilegia rockii

アクイレギア・ロッキィ(Aquilegia rockii:キンポウゲ科オダマキ属)が咲きました.

四川省とその南の雲南省、および両省の西側から、そこに接するチベット自治区東部にかけての海抜2500〜3500m級の高地で見られるオダマキで、1946年に分類確定された、比較的新しいオダマキです。

フウリンオダマキ(Aquilegia ecalcarata)とオオヤマオダマキの小型種(Aquilegia oxysepala v. kansuensis)との交配種と推測されています。

比較的小型で、径3cmほど、赤紫色のスリムな姿で、咲き始めは花弁のエッジが黄色をしています。
咲き始めは横向き、徐々に下向きになります。
種小名(rockii)は、シャクナゲを中心に中国の植物を収集したオーストリア系米国人ジョセフ・ロック(Joseph Rock)さんに因んでつけられました。


Aquilegiarockii4


Aquilegiarockii5


Aquilegiarockii6

|

« ピンクのハリエンジュ 
Robinia hispida
| トップページ | 南米のアネモネ 
Anemone multifida ssp. magellanica »

オダマキ (Aquilegia) (131)」カテゴリの記事

コメント

おお、このロッキーさんはすばらしい、
本物のようですが、種はどちらからでしょうか?
うちも種子銀行さんからの種がはじめて発芽しましたが、こんな感じであればと願ってます。(混じってますからねー)

それにしてもAquilegia類の栽培がすごいですね。

投稿: system | 2010年5月19日 (水) 17時02分

systemさん、こんばんは

種子銀行さんのリストにロッキー、ありましたか。
これはSecret seedsから多分3年前に購入、播種したものが、2年前に発芽して、今年やっと咲いたと記憶しています。
Secret seedsですから本物かどうかは・・・・・

去年は成熟株にかかわらず咲かなかったオダマキが多く、今年はそれらが花をつけています

投稿: ptech | 2010年5月19日 (水) 23時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ピンクのハリエンジュ 
Robinia hispida
| トップページ | 南米のアネモネ 
Anemone multifida ssp. magellanica »