« ブルーのボール 
Gilia capitata
| トップページ | コングドンさんのレウィシア
Lewisia congdonii »

2010年5月12日 (水)

紫の錬金術師 
Aquilegia 'Alchemist'

オダマキ「アルケミスト」(Aquilegia cv 'Alchemist')が咲きました。

花色も葉色も一定していないようで、PlantWorld社のカタログには、一つの写真の中にいろんな花色、葉色のオダマキが写っています。どんな花が咲くのかわからないミステリーフラワーです。

しかし以前と似たような紫八重の花が咲きました。花びらのエッジが抜けるのが特徴のようです。始めは黄色いエッジですが、雄しべが成熟すると白くなります。
以前と違うのは背丈30cmほどで高く、受け咲きという点です。

大きさが2.5cmほどのかわいいオダマキです。


Aalchemist1


Aalchemist2


Aalchemist3

|

« ブルーのボール 
Gilia capitata
| トップページ | コングドンさんのレウィシア
Lewisia congdonii »

オダマキ (Aquilegia) (131)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブルーのボール 
Gilia capitata
| トップページ | コングドンさんのレウィシア
Lewisia congdonii »