« 愛らしいアネモネ 
Anemone multifida v. tetonensis
| トップページ | 見事な斑のゴウダソウ 
Lunaria annua v. variegata f. alba »

2010年5月 5日 (水)

オシャレなシロバナマンテマ 
Silene gallica v. gallica

シロバナマンテマ(シレネ・ガルリカ:Silene gallica v. gallica:ナデシコ科シレネ属)が咲いていました。

毎年シロバナマンテマを見かけていた空き地が昨年駐車場になってしまい、絶滅したのかと思いきや、すぐそばの歩道の隅にしたたかに咲いていました。
1cmもない白い花ですが、車が通り過ぎるたびに、その巻き起こす風にそよいでいました。

ムシトリナデシコ(Silene armeria )同様、萼に長い細毛があり、その先から粘液が出て蟻などの蜜泥棒を阻止しているようです。

種小名のガルリカ(gallica)は「フランスの中のケルト民族(ガリア語を話す民族)の住んでいた地方」という意味なので、フランス原産ということでしょうか。そう思うと萼の赤紫の筋がオシャレに見えてきました。


Silenegallica5


Silenegallica6_2


|

« 愛らしいアネモネ 
Anemone multifida v. tetonensis
| トップページ | 見事な斑のゴウダソウ 
Lunaria annua v. variegata f. alba »

散歩中に出会った草花 (Take-a-walk around flowers)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 愛らしいアネモネ 
Anemone multifida v. tetonensis
| トップページ | 見事な斑のゴウダソウ 
Lunaria annua v. variegata f. alba »