« ゴージャス・レウィシア 
Lewisia rediviva
| トップページ | 花色の変わるレウィシア 
Lewisia 'George Henley' »

2010年5月10日 (月)

小さな紫のバーバスカム 
Verbascum atroviolaceum

バーバスカム・アトロビオラセウム(Verbascum atroviolaceum:ゴマノハグサ科モウズイカ属)が咲きました。

バーバスカムの和名はモウズイカといい、毛蕊花と書きます。拡大した写真から分かるように雌しべに毛があるからです。

NARGSの種子交換リストに背丈が42cmとあったので、興味を持ち、手に入れました。
花が咲いてからネットで検索すると異学名が Verbascum phoeniceum var. atroviolaceum とありました。
とすればバーバスカム・フォエニセウム「ビオレッタ」(Verbascum phoeniceum 'Violetta')、あるいはバーバスカム・フォエニセウム「アトロビオラセウム」(Verbascum phoeniceum 'Atroviolaceum' )ではありますまいか。よく似ているはずです。

アトロビオラセアという種小名は「黒っぽいすみれ色の」という意味で、まさに濃い赤紫の花をつけます。
原産地が南欧、アジアの多年草です。
バーバスカムとしては小型で、3.5号ポットで育てています。背丈は40〜50cmしかなく、花茎も細く華奢です。


Vatroviolacea1


Vatroviolacea2_2


Vatroviolacea3

|

« ゴージャス・レウィシア 
Lewisia rediviva
| トップページ | 花色の変わるレウィシア 
Lewisia 'George Henley' »

その他の花 (Flora et cetera) (391)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴージャス・レウィシア 
Lewisia rediviva
| トップページ | 花色の変わるレウィシア 
Lewisia 'George Henley' »