« 2010年6月14日 | トップページ | 2010年6月16日 »

2010年6月15日 (火)

ウンランのようなアサリナ 
Asarina procumbens

アサリナ・プロキュンベンス(Asarina procumbens:ゴマノハグサ科アサリナ属)が咲きました。

アサリナ属は北米南部やヨーロッパに15種ほどが知られている多年草です。多くはつる性があり、他の植物に巻き付きます。

アサリナ・プロキュンベンスはフランス南部やスペイン西北部(ピレネー山脈)に分布し、種小名プロキュンベンス(伏臥した)の通りにしっかりした茎で匍匐します。ハンギングバスケットに向いているようです。

クリームイエローの花は長さ3cmほどで、葉の腋から蕾を出します。他のアサナリアは単純な唇形花ですが、それと違って上弁2裂、下弁3裂で、下弁に黄色い突起の目立つウンラン型2唇形の花です。
シルバーの短い軟毛で覆われた柔らかい葉です。


Asarinaprocumbens1


Asarinaprocumbens2


Asarinaprocumbens3


| | コメント (0)

« 2010年6月14日 | トップページ | 2010年6月16日 »