« 2010年6月15日 | トップページ | 2010年6月17日 »

2010年6月16日 (水)

翡翠色のイキシア 
Ixia viridiflora

イクシア(イキシア)・ビリディフロラ(Ixia viridiflora:アヤメ科イクシア属(ヤリズイセン属))が咲きました。

イクシア属はケープ地方を中心に南アフリカに約45種が分布しています。交雑が容易なので野生種、園芸種の区別かつかないものも多く、野生種は30種ほどだという説もあります。

イクシア・ビリディフロラは繊維質の外皮を持つ小さな球根から細長い線形葉を数本出します。
花茎は1本だけ立ち、穂状に数花付けます。針金のような細い花茎に、結構大きな花がつくものですから、花が開くと、花の重みで花茎はすぐに倒れてしまいます。

花の色は思ったより薄く、日陰では薄い翡翠色ですが、日向では白くなってしまいます。
花の喉部は紫黒色をしています。葯は3本あり、黄色をしています。中心部の紫黒色の部分に同じ色の雌しべがあります。雌しべは3分枝しています。


Ixiaviridiflora1


Ixiaviridiflora2


Ixiaviridiflora3

| | コメント (0)

« 2010年6月15日 | トップページ | 2010年6月17日 »