« 2010年6月22日 | トップページ | 2010年6月24日 »

2010年6月23日 (水)

縞のセダム 
Sedum lineare f. variegatum

公園の片隅に斑入りのオノマンネングサ(セダム・リネアレ・バリエガツム:Sedum lineare f. variegatum:ベンケイソウ科マンネングサ属)が咲いていました。

「覆輪マンネングサ」「斑入りオノマンネングサ」などの名で店頭に並んでいる、斑入りの園芸種です。「姫笹」や「タカノツメ」などの名で流通していることがあります。

種小名のリネアレ(lineare)は「線形の」という意味で、先がとがる細長い葉の特徴を示しています。葉は3枚ずつ輪生して密についています。
縞といっても覆輪の斑で、葉色は普通種に比べると、パステルグリーンです。

なおオノマンネングサは漢字で書くと「雄の万年草」で、「雌の(メノ)」に対する「雄の」で、小野などの人名ではありません。


Sedumlineare1


Sedumlineare2


Sedumlineare3

| | コメント (0)

« 2010年6月22日 | トップページ | 2010年6月24日 »