« 半夏生近くのハンゲショウ 
Saururus chinensis
| トップページ | 背の高いニコチアナ 
Nicotiana cv »

2010年6月30日 (水)

ローズ色のトウワタ 
Asclepias incarnata

種から育てて3年目のアスクレピアス・インカルナタ(Asclepias incarnata:カガイモ科アスクレピアス属)が咲きました。

アスクレピアス属は北米とアフリカに100種類以上が分布しているといわれていますが、園芸化されているものは数種にとどまります。ほとんどが多年性ですが、園芸種には寒さに弱いものがあって1年草という扱いをされています。

アスクレピアス・インカルナタは、北米の北はカナダ(マニトバ州やケベック州)から西はルイジアナ州やテキサス州、南は米国ジョージア州まで広く自生しています。

現地ではローズ・ミルクウイード(Rose milkweed)と呼ばれるようにローズ色(暗いピンク)のアスクレピアスです。また湿地のミルクウイード(Swamp milkweed)とも呼ばれ、湿った土地に自生しています。ミルクウイード(milkweed)というのは枝や葉を傷つけると白い乳液を出すので名付けられたようです。

インカルナタは1mを超える背丈ですが、香りのする花は6mmほどの大きさで、4〜8cmの散形花序に多数の花をつけます。
花には上向きの筒状の副花冠があり、副花冠から飛び出しているものは副花冠の付属物です。中心部に雌しべがあり(白く見えているものが雌しべの柱頭)、その周りに雄しべが癒着しています。

トウワタ(唐綿:アスクレピアス・クラサビカ:Asclepias curassvica:ガガイモ科トウワタ属)と同じ花の形をしていますが、鮮やかな黄色やオレンジの花とは違う落ち着いた色です。


Asclepiasincarnata1


Asclepiasincarnata4


Asclepiasincarnata3

|

« 半夏生近くのハンゲショウ 
Saururus chinensis
| トップページ | 背の高いニコチアナ 
Nicotiana cv »

その他の花 (Flora et cetera) (405)」カテゴリの記事

コメント

おはようございます
はじめまして
珍しいお花をとても綺麗に撮られていますね

初めてなのに
お尋ねしたいことがあります

ブログパーツのスライドショーですが
ブログパーツサイトで見つかりません
宜しかったらどちらで入手できるのか
教えていただけますか
よろしくお願いします

投稿: けい | 2010年7月 1日 (木) 06時44分

こんにちはsun

このスライドショウは「my slideshow」というガジェットですが、ココログのBlogPartsGardenで検索しても出てきません。

ソースを解析すると以下のタグを必要な所に貼り付ければ表示可能のようです。
タグ中2カ所の ptech.cocolog-nifty.com を置きたいブログURLの http:// 以下と書き換えればいいのではないかと思います。
なおコメント欄には html 文は表示されませんので各行の前後にある半角の<>を入れていません。
ご使用の際は、各行(適当に改行されてしまいますので、1行を推測して下さい)の前後に半角の<>を入れてお使い下さい。

div class="module-widget module" id="widget-blogpartsgarden_my_slideshow"
div class="module-content"
script type="text/javascript" charset="UTF-8" src="http://www.blogdeco.jp/nifty3/slide/tag.php?RSS=http%3a%2f%2fptech.cocolog-nifty.com%2fblog%2findex.rdf"
/script
img src="http://s-blogparts.cocolog-nifty.com/s.gif?catid;070607077169" width="1" height="1" alt="" /
/div
/div

確かではありませんcoldsweats01が、お試し下さい。

投稿: | 2010年7月 1日 (木) 15時39分

さっそく丁寧に教えていただいてありがとうございました
試してみましたがココログでないブログのためか、残念ながら表示することができませんでした
本当にありがとうございました<(_ _)>

投稿: けい | 2010年7月 1日 (木) 18時43分

こんにちは~happy01
三年目の快挙ですね~shine
こんなローズ色のアスクレピアスさん
またまた一目惚れですheart04

投稿: ミコメラス | 2010年7月 2日 (金) 14時32分

ミコメラスさん、こんばんは

よく見かけるトウワタに比べるとやや小型の花ですが、まとまって咲いているので見事です。

3年もかかったのは、湿った土がお好みということを知らなかったからかもしれませんcoldsweats01土って大事ですね。

投稿: ptech | 2010年7月 2日 (金) 20時23分

peachさんこんにちは。
Asclepias incarnataは日本語でなんていうのだろう?と検索したまたまたこちらにたどり着きました。
タネをもらってまいたのですが、3年もかかるとは。
私の住んでいる場所はジョージアなので環境としては悪くないのかなと思います。
このエントリーは4年前のものですが、トウワタちゃんはその後元気にしてますか?

投稿: あふろ | 2014年4月17日 (木) 02時57分

あふろさん、こんにちは

Asclepias incarnataは日本では流通していないので和名はないと思います。
つけるとすればローズトウワタでしょうか。
'Milk Maids'や'Soul Maids'といった園芸種の種子が時々出回りますが、苗で手に入れることはできません。

発芽させるコツは茶袋(米国にはないかもしれません)に入れて水につけ、夏の日照りの中に2日ほど放置後土に播きます。水温が30℃を超える環境におくと、いとも簡単に発芽します。

ブログのアスクレピアスは植え替えをしてやっていませんが、毎年花をつけてくれます。
丈夫です。

投稿: ptech | 2014年4月17日 (木) 12時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 半夏生近くのハンゲショウ 
Saururus chinensis
| トップページ | 背の高いニコチアナ 
Nicotiana cv »