« 2010年7月15日 | トップページ | 2010年7月20日 »

2010年7月16日 (金)

ヤブカンゾウとノカンゾウ 
Hemerocallis fulva v. kwanso & v. longituba

近所の山の麓の公園の隅に、ヤブカンゾウ(藪萱草 : Hemerocallis fulva v. kwanso:ユリ科 ワスレグサ属)が咲いていました。

中国の植物ですが、日本では北海道以外に分布しています。
和名をワスレグサといいますが、中国では基本種のホンカンゾウ(Hemerocallis fulva v. fulva)を見ると憂いを忘れるという故事があり、この名がついたそうです。

種小名のフルバ(fulva)は茶褐色のという意味で、変種名のクァンゾ(kwanso)は萱草(カンゾウ)のことです。

園芸種かと思うほど豪華です。


Hemerocalliskwanso1


Hemerocalliskwanso2



これはノカンゾウ( 野萓草:Hemerocallis fulva v. longituba:ユリ科 ワスレグサ属)です。ヤブカンゾウと少し離れた、同じような所に咲いていました。

変種名(longituba)は「長い筒(管)の」という意味です。

ヤブカンゾウは八重,ノカンゾウは一重であることで区別できます。
人家に近い藪に生えているのでヤブカンゾウと付けられたように、ノカンゾウより人里で普通に見られます。
共に一日花です。


Hemerocallisfulva3


Hemerocallisfulva4


| | コメント (0)

« 2010年7月15日 | トップページ | 2010年7月20日 »