« 2010年8月10日 | トップページ | 2010年8月12日 »

2010年8月11日 (水)

垂れないエキナセア 
Echinacea purpurea 'Vintage Wine'

ご近所にエキナセア「ビンテージ ワイン」(Echinacea purpurea 'Vintage Wine':キク科エキナセア属)が咲いていました。

オランダの園芸家 ペツルス・オウドルフ(Petrus H. Oudolf)さんが2002年に作出した品種で、9〜10cmの大きさの赤紫の花です。
エキナセア属は和名をムラサキバレンギク、種小名をプルプレア(purpurea:赤紫の)というように、もともとこの色目の花です。
赤紫の花の「ビンテージ ワイン」はあまり特徴が無いように思えます。

しかし花色が普通の「ビンテージ ワイン」の一番の特徴は、花びらが下向きに反り返らないことです。
ほとんどのエキナセアは花びらが下に反り返ります。そのため暑さでみっともなく垂れ下がっているように見えます。それを見ていると、ますます暑くなってしまいます。
「ビンテージ ワイン」はそれがなく、いつもシャキッと花びらを広げています。
夏向きですね。


Echinaceavintagewine1


Echinaceavintagewine2

| | コメント (0)

« 2010年8月10日 | トップページ | 2010年8月12日 »