« 2010年8月27日 | トップページ | 2010年8月29日 »

2010年8月28日 (土)

キクのサラダ菜 
Spilanthes acmella or Spilanthes oleracea

ご近所にオランダセンニチ(和蘭千日:スピランテス・アクメラ あるいはスピランテス・オレラセア:Spilanthes acmella あるいは Spilanthes oleracea:キク科スピランテス属)が咲いていました。

ブラジル原産と言われていますが、江戸時代の末期オランダから伝わったのでオランダとついています。

花は2cmくらいで、舌状花を欠く、筒状花だけのキクです。その様子からエッグボールやタマゴボールという名で流通しています。

しかし葉はやたらと大きな葉で、クレス(生食用辛み野菜の総称)とついた英名のパラクレス(paracres)という名から想像できるように、独特の辛味があってサラダに使われてきたようです。和名の別名はハトウガラシ (葉唐辛子)です。

またオランダセンニチという名のは、「千日紅(せんにちこう)」に似ている植物ということで付けられたようで、日本には食用ではなく、観賞用のとして伝わったようです。

なおカタカナで書くと同じスピランテスとなる Spiranthes は、ネジバナ(Spiranthes sinensis)の属名です。


Spilanthesoleracea1


Spilanthesoleracea2


Spilanthesoleracea3


| | コメント (0)

« 2010年8月27日 | トップページ | 2010年8月29日 »