« 2010年8月30日 | トップページ | 2010年9月1日 »

2010年8月31日 (火)

今年も咲いた白いキツネノカミソリ 
Lycoris sanguinea v. alba

昨年見かけた薄緑色のキツネノカミソリ(狐の剃刀: Lycoris sanguinea v. alba:ヒガンバナ科ヒガンバナ属)と思った花を、今年もまた同じ時期、同じ場所で見つけました。

レンズ開放でもシャッタースピードが1/一桁(ISO100)になる薄暗いところで、感度を思い切り上げて(ISO800)で何とかぶれずに撮れました。
感度を上げたために画像にノイズが乗ってしまいました。ピントも甘くなっています。
シダも生育していないような薄暗い谷筋の林縁沿いに咲いています。周りは積もった落ち葉しかありません。

昨年は薄緑色のキツネノカミソリとご紹介しましたが、それは8月に咲いていたからです。
ヒガンバナならば9月に入ってからですが、でも白いヒガンバナ、リコリス・アルビフローラ(Lycoris albiflora:ヒガンバナ科ヒガンバナ属)ならこの時期に咲かないことはない。しかし雄しべがそんなに長くはないし・・・
リコリス・アルビフローラなら日本に自生していないので、誰かが植えたことになります。でもこんな所に植えますか?
来年になってみてから、もう一度悩もうと思います。

それにしてもこんな暗いところにキツネノカミソリやヒガンバナが育つのでしょうか。


Lycorissanguineaalba1_2


Lycorissanguineaalba2


Lycorissanguineaalba3


| | コメント (4)

« 2010年8月30日 | トップページ | 2010年9月1日 »