« 垂れないエキナセア 
Echinacea purpurea 'Vintage Wine'
| トップページ | 日本のゲウム 
Geum japonicum »

2010年8月12日 (木)

レースの花の木 
Melaleuca bracteosa

鉢植えのメラレウカ・ブラクテオサ(Melaleuca bracteosa:フトモモ科メラレウカ属)が咲いていました。

最初に見た時には、以前ご紹介したメラレウカ・リナリフォリア(Melaleuca linariifolia:フトモモ科メラレウカ属)やメラレウカ・スクアロサ(Melaleuca squarrosa)と同じものとは思いませんでした。
というのは花がブラシのような感じではなく、老眼の目には細裂した花弁の花のように見えたからです。

家に帰って写真を見ると、花弁だと思ったのは何本にも分かれた雄しべの花糸でした。花糸がレースのように花びらを織りなしていたのです。

メラレウカ属は5枚の花弁は開花直後に脱落し、5対の束から伸びる長い花糸の雄しべを持っています。
ブラシ状に咲く種類はそのことがわかりにくいですが、メラレウカ・ブラクテオサは花状の形をしていますので、よくわかります。

約140種あると言われるメラレウカ属は東南アジアの1種以外オーストラリアに分布しています。ほとんどがモミノキのような小さく、細長い葉をしています。メラレウカ・ブラクテオサはオーストラリア南西部に自生しています。


Melaleucabracteosa1


Melaleucabracteosa2


Melaleucabracteosa3

|

« 垂れないエキナセア 
Echinacea purpurea 'Vintage Wine'
| トップページ | 日本のゲウム 
Geum japonicum »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 垂れないエキナセア 
Echinacea purpurea 'Vintage Wine'
| トップページ | 日本のゲウム 
Geum japonicum »