« 2010年9月4日 | トップページ | 2010年9月6日 »

2010年9月 5日 (日)

日照りに強い 
Portulaca grandiflora

涼しげなマツバボタン(松葉牡丹:ポルツラカ・グランディフロラ:Portulaca grandiflora:スベリヒユ科ポルツラカ属)が咲いていました。

ポルツラカ属は世界中に約100種が知られていますが、多くは新大陸の熱帯、亜熱帯に分布しています。園芸的にはポーチュラカと呼ばれています。

ポルツラカ属は小さな花をつけるものが多いですが、大きな花をつけるマツバボタンはブラジルやアルゼンチンの原産で、花の少ない真夏の花壇に適した植物です。
元々は朝に開き、昼頃にはしぼみますが、改良されて終日咲くものが増えています。

多肉な葉を持ち、乾燥に強く、夏の強い日射しでも沢山花をつけるので、ヒデリソウ(日照草)という別名も持っています。今年のように酷暑向きの花です。

園芸化によって花色は青・紫色以外ほとんどの色を発色しますが、この品種は薄いアプリコット色で、優しい色合いが、酷暑感を和らげてくれます。
またオレンジ色の葯と赤みがかった花糸が花色にマッチしています。


Portulacagrandiflora1


Portulacagrandiflora2

| | コメント (0)

« 2010年9月4日 | トップページ | 2010年9月6日 »