« 2010年9月7日 | トップページ | 2010年9月9日 »

2010年9月 8日 (水)

緋色のフヨウ 
Hibiscus coccineus

公園にミジアオイ(紅葉葵:Hibiscus coccineus:アオイ科フヨウ属)が咲いていました。

モミジアオイは北米東南原産のフヨウの仲間です。
背丈が2mほどにもなるのですが、木ではなく冬に地上部が枯れる耐寒性多年草です。

フヨウの仲間とは言え、モミジアオイの花は細長い5枚の花弁で、重なりが無く、完全に離れています。葉は手の形のに深裂していますが、モミジより深く切れ込んでいます。
また全草に毛が全く生えておらず、艶のある葉色をしています。

また別名は、紅蜀葵(こうしょっき)で、フヨウにはない花の色合いからつけられています。種小名(coccineus:コクシネウス)も「緋紅色の」という意味です。


Hibiscuscoccineus4


Hibiscuscoccineus5


Hibiscuscoccineus6


| | コメント (0)

« 2010年9月7日 | トップページ | 2010年9月9日 »