« 2010年9月13日 | トップページ | 2010年9月15日 »

2010年9月14日 (火)

ヒルデブラントさんのシクラメン 
Cyclamen x hildebrandii

秋咲きのシクラメン・ヘデリフォリュウム 「シルバーリーフ・アルバ」に次いで、シクラメン・ヒルデブランティ(Cyclamen x hildebrandii:サクラソウ科シクラメン属)が咲きました。

シクラメン・ヒルデブランティは秋咲きシクラメン同士の原種交配系のシクラメンで、シクラメン・アフリカナム(Cyclamen africanum)とシクラメン・ヘデリフォリウム(Cyclamen hederifolium)の交配種です。咲く時期は同じですが、原産地が地中海を隔てて北南と離れているので人工交配種だと思います。

今年で花をつけるようになって3年目ですが、律儀に毎年9月に咲いています。
シクラメン・ヘデリフォリウムに似たシクラメンでしたので、始めて見た嬉しさもほどほどでしたが、歳を重ねるにつれ美しくなってきたように思います。
花弁のねじれが強く、花が大きくなったように感じます。

なお種小名のヒルデブランティ(hildebrandii)は、シクラメンの分類で貢献のあったドイツ人植物研究家のフリードリッヒ・ヒルデブラント(Friedrich Hildebrand;1835-1915)に因んで与えられた名です。昨年までは表記をヒルデブランディとしていましたが、人名はその人の国の呼び方に準じるという原則を尊重してヒルデブランティと変えました。


Childebrandii1


Childebrandii2


Childebrandii3

| | コメント (2)

« 2010年9月13日 | トップページ | 2010年9月15日 »