« 2010年9月19日 | トップページ | 2010年9月21日 »

2010年9月20日 (月)

縞の葉のセンニチコウ 
Alternanthera dentata 'Redflash'

公園にアルテルナンテラ・デンタタ「レッドフラッシュ」(Alternanthera dentata 'Redflash':ヒユ科アルテルナンテラ属)が咲いていました。

アルテルナンセラ属は熱帯、亜熱帯に約200種が分布しています。
アルテルナンテラ・デンタタは西インド諸島やブラジルに分布し、全縁で披針形の葉は普通は緑色ですが、斑が入ったり色づいたりしやすいようです。

匍匐性があるのかと思っていましたが、40〜50cmに立ち上がって咲いていました。

アカバセンニチコウ(赤葉千日紅)という和名がありますが、花だけ見ていると本当にセンニチコウですね。
これからの季節、斑に赤みがかかり、鮮やかになります。

種小名のデンタタは「歯のある」「鋭い鋸歯の」という意味ですが、どの特徴を指しているのかわかりません。


Alternantheraredflash1


Alternantheraredflash3


Alternantheraredflash2

| | コメント (0)

« 2010年9月19日 | トップページ | 2010年9月21日 »