« 2010年9月22日 | トップページ | 2010年9月24日 »

2010年9月23日 (木)

丸い蕾のアジサイ 
Hydrangea involucrata

ご近所のタマアジサイ(Hydrangea involucrata:ユキノシタ科アジサイ属)がやっと咲きました。

タマアジサイは本州中部や四国に分布しているアジサイです。
7月~9月に花をつける遅咲きですが、今年は猛暑だったせいか、花を開くのが遅かったようです。

種小名(インボルクラタ)は「総苞のある」という意味で、蕾が総苞に包まれていることを指しています。蕾はまるで牡丹か芍薬の蕾のような形で、アジサイのそれとは思えません。
写真の中に茶色い枯れた葉のようなものが写っていますが、それが脱落した総苞片です。
その後は普通のアジサイのような数個の白い装飾花と多数の薄紫の両性花が開きます。

葉は暗緑色で薄いけれど厚みがあるように見え、細かい鋸歯があります。両面に剛毛が生えていて、猫の舌のようにざらざらしています。


Hydrangeainvolucrata1_2


Hydrangeainvolucrata2


Hydrangeainvolucrata3

| | コメント (0)

« 2010年9月22日 | トップページ | 2010年9月24日 »