« 2010年9月26日 | トップページ | 2010年9月28日 »

2010年9月27日 (月)

花が目立つ葛 
Pueraria lobata

今年の夏はクズ(葛:Pueraria lobata:マメ科クズ属)でも暑かったのか、ようやく先日花を見ました。

クズ属は東アジアの温帯から熱帯にかけて15種ほどが知られ、日本にはクズ1種が自生します。
クズの種小名ロバタは「浅く裂けた」という意味で、3枚1組になった広卵形の小葉が浅く2〜3裂していることに由来します。

北米には帰化して有害植物に指定されるほどなので、ちゃんとクズ(kudzu)という英名をもらっています。

強い日照に耐えるタフな植物で、いつもは夏の盛りの頃から花を見ますが、今年は朝晩が涼しくなり出してから咲き出しましたました。その代わりなのか、いつもは葉の下で咲いているのが、今年は葉から上に出ています。

暑かった夏も終わりやっとヒガンバナも花芽をあげてきました。
私の所の暑さに弱い植物はせっかく芽を出したのに、ほとんど枯れてしまいました。


Puerarialobata4


Puerarialobata6


Puerarialobata5


| | コメント (0)

« 2010年9月26日 | トップページ | 2010年9月28日 »