« 2010年9月29日 | トップページ | 2010年10月1日 »

2010年9月30日 (木)

白いヒガンバナ
Lycoris albiflora

公園に白いヒガンバナ、シロバナマンジュシャゲ(白花曼珠沙華:リコリス・アルビフロラ:Lycoris albiflora:ヒガンバナ科ヒガンバナ属)が咲いていました。

シロバナマンジュシャゲは、稔性を持った中国産のヒガンバナ(Lycoria radiata v. pumila)と日本からミャンマーにかけて自生している黄花種のショウキズイセン(鍾馗水仙:Lycoris aurea)の交雑種とされています。

シロバナといいますが花弁は純白ではなく、やや黄色みを帯びています。花色が白一色ではなく、バラツキがある理由として、種類の混乱がありようですね。関心のある方はこちらをご覧下さい。

花が開いてからしばらくすると花弁が波打つようになり豪華になってきます。また雨の後の様子も宝石が輝いているようでいいですね。
遅れていたヒガンバナがやっと咲き出しました。このブログでももうすぐアップできます。


Lycorisalbiflora1


Lycorisalbiflora3


Lycorisalbiflora2


| | コメント (0)

« 2010年9月29日 | トップページ | 2010年10月1日 »