« 2010年10月2日 | トップページ | 2010年10月5日 »

2010年10月 4日 (月)

E.A.ボウルズさんのアポロ 
Cyclamen hederiforium 'Bowles Apollo'

シクラメン・ヘデリフォリウム「ボウルズ・アポロ」(Cyclamen hederiforium 'Bowles Apollo')が咲きました。

シクラメン・ヘデリフォリウム「ボウルズ・アポロ」は、英国の著名な園芸家のE. A. ボウルズ(E.A. Bowles:1865-1954)さんの庭園でジェラール・パーカー(Gerard Parker)さんによって見つけられました。
ボウルズさんは英国王立園芸協会の副会長を30年近く務めた人で、ベストセラーとなった園芸書も出しています。
また彼の死後、関係する財団がシクラメン・コウム「BSBE518」などで知られる植物調査団(Bowles Scholarship Botonical Expedition:BSBE)を組織してトルコの黒海沿岸でシクラメンを採集しています。

ヘデリフォリウム「ボウルズ・アポロ」の学名は正確には Cyclamen hederifolium v. hederifolium f. albiflorum で、単なる白い花のヘデリフォリウムを指しています。
「ボウルズ・アポロ」には葉に特徴があって、葉の中心部に模様のない部分があり、その周囲を緑が取り囲み、さらにそれを取り囲む模様のない部分があります。そしてその部分に赤味がかります。

パーカーさんはそのような特徴から単に「アポロ」と名付けたのですが、人びとはボウルズさんの名を冠して「ボウルズ・アポロ」と呼んでいます。

花はこのように落ち着いた白い花です。


Chbowlesapollo1_2


Chbowlesapollo3


Chbowlesapollo2


| | コメント (0)

« 2010年10月2日 | トップページ | 2010年10月5日 »