« 2010年10月4日 | トップページ | 2010年10月6日 »

2010年10月 5日 (火)

アフリカのシクラメン 
Cyclamen africanum

シルバーリーフのシクラメン・アフリカナム(Cyclamen africanum:サクラソウ科シクラメン属)が咲き出しました。

若い頃はお盆に咲いていましたが、数年前から秋風が吹き出してから咲くようになってきました。

先日から同じシクラメンが続いているようにお感じになる方もいらっしゃると思いますが、確かにアフリカナムはヘデリフォリウム(Cyclamen hederifolium)とよく似ていて区別がつきません。

別の種類として立てられているわけですから、染色体などに決定的な違い(ただし染色体数は同じなのでこんな合いの子が生まれています)があるのでしょうが、花の様子など、見た目には違いはありません。

気分的なものですが、アフリカナムは花や葉が球根(塊茎)からそのまま立ち上がり、ヘデリフォリウムは地面の中を這って、ポットの縁まで行って立ち上がります。しかしこれぐらいの違いで別の種類になっているとは思えません。

アフリカナムは北部アフリカ、アルジェリア原産で、暑さには強いが寒さには弱いシクラメンです。
しかし当地では他のシクラメン同様外に放置しています。
屋根のある所に置いていますので、霜にあたること(もっとも神戸の町中は無霜地域です)はありません。

種を蒔いて数本芽が出た中でシルバーリーフのものがあり、それだけ手元に置いていたのがこれです。


Cafricanum3


Cafricanum4


Cafricanum5

| | コメント (0)

« 2010年10月4日 | トップページ | 2010年10月6日 »