« 2010年10月20日 | トップページ | 2010年10月22日 »

2010年10月21日 (木)

秋を感じさせるサワヒヨドリ 
Eupatorium lindleyanum

山にサワヒヨドリ(Eupatorium lindleyanum:キク科ヒヨドリバナ属)が咲いていました。

サワヒヨドリは北海道以南、シベリア以南から熱帯にかけて広く分布しています。和名から湿原の周辺など湿った場所に生育すると思ってしまいますが、陽当たりのいい乾いた所にも見かけます。

茎は直立して背丈は50cm以上になります。葉は3列の平行脈風の長細い楕円形で対生しています。
花色はこのように白いものから淡い紅紫色を帯びるものまであります。

花は筒状花で、同じく筒状の総苞が幾重にも並んでいます。総苞は赤紫っぽく色づきます。雌しべの先が2裂して、花の外に飛び出しています。

種小名リンドレイアヌムは英国の植物学者リンドレイ(John Lindley : 1799-1865)さんに因みます。

例年ならとっくの昔に咲いているはずですが、なかなか秋がこなかった今年は、フジバカマの仲間を見ると心から秋に浸れます。


Eupatoriumlindleyanum1


Eupatoriumlindleyanum3


Eupatoriumlindleyanum2


| | コメント (1)

« 2010年10月20日 | トップページ | 2010年10月22日 »